会社案内

TOP > 会社案内 > 会社概要・沿革

会社概要・沿革

自然の恵みを大切に、美味しいもの創りに取り組みます

私たちは、福井という大変恵まれた環境の中で、食品を加工させて頂いております。私たちの周囲は山々に囲まれ、近くには美しい海にも恵まれています。冬には雪が積もり、豊かな地下水を蓄えてくれ、その豊かな地下水でお米は育ち、収穫され、私たちに美味しい原料を与えてくれます。 水に恵まれた福井の、豊かな四季をお届けする、そしてお客様の満足を追求し、喜んで頂くことにより、私達にも幸せが与えられます。真面目に、素直に、これからも私たちは“美味しいもの創り”に取り組んでいきます。

代表取締役 杉本正一

代表取締役 杉本正一

経営理念

  • 1.全従業員の幸せの為に、おいしい物を創ろう
  • 2.お客様の満足を追求しよう
  • 3.お客様に季節をお届けしよう

全従業員の幸せの為に、おいしいものを創ろう!

その為に、お客様の満足を追求しよう…立場を変えてみる。自分の大切な人の為に届けるつもりで
お客様に季節を、お届けしよう…日本の、福井の四季を都会に送るつもりで

会社概要

創立 昭和49年9月
代表者 代表取締役 杉本正一
資本金 1,000万円
事業内容 餅、大福餅、玉子豆腐、茶碗蒸し等
事業所
[本社工場]
〒915-0804 福井県越前市新保2丁目1-1
TEL:0778-22-7055 / FAX:0778-24-4698
[第二工場]
〒915-0804 福井県越前市新保2丁目2-2
TEL:0778-23-1388 / FAX:0778-24-5608
営業所 姫路
従業員 65名

あらたまグループ会社はこちら

沿革

昭和45年 市内菓子業者が集い、新珠製菓株式会社を設立。羽二重餅を中心とした土産品の生産販売を開始する
昭和49年 生餅の県外販売を目的とした株式会社新珠食品を設立
昭和49年 餅生地による大福餅の生産を開始
昭和52年 北米、中近東向けに国内業者ではじめて、大福餅の輸出を開始、国内外で注目を集める
昭和54年 大福餅工場増築
昭和54年 現本社地に事務所新築移転
昭和56年 倉庫及び出荷専用棟を新築(3F)
昭和58年 ゴールデンエッグ株式会社を買収、社名を新珠ゴールデンエッグとし、玉子豆腐、茶碗蒸しの生産を引き継ぐ
昭和60年 白餅専用工場を新築、自動成型、自動計量ライン導入
昭和61年 新珠ゴールデンエッグ工場を、武生市下太田町から新珠食品工場隣に新築移転
昭和62年 新珠製菓株式会社工場を武生市小松町に新築移転
平成元年 第21回全国菓子大博覧会(大福餅)名誉無鑑査賞受賞
平成7年 本社工場改修工事完了
平成10年 新珠ゴールデンエッグ株式会社を販売会社とし、同社工場を株式会社新珠食品へ移管
平成12年 株式会社ジェラートサバエを買収、冷凍菓子、中華まんの生産を引き継ぐ
平成15年 第二工場(旧新珠ゴールデンエッグ工場)を改修工事完了
平成17年5月 あらたまコーポレートサイト開設
平成20年5月 第25回全国菓子大博覧会(斗棒餅)名誉総裁賞受賞
平成21年3月 第二工場 福井県食品衛生自主管理プログラム認証取得(福井県版 HACCP)
平成23年1月 あらたまオンラインショップ開設
平成23年3月 あらたまコーポレートサイトリニューアル

ページの先頭へ